毎日のレシピ

昆布巻き

昆布巻き

メニュー:前菜・副菜
季節:冬

材料

(4人分)
 
身欠きにしん100g
(4~5本)
米のとぎ汁・番茶各適量
昆布(幅10cm×長15cm)20枚
かんぴょう(20cmの長さ)20本
600cc
A
砂糖大さじ5
しょうゆ75cc
150cc

加圧時間

 

作り方

1
身欠きにしんは、一晩米のとぎ汁に浸してもどす。
ウロコ、腹骨、尾をとり除き、熱い番茶をかけて渋味をとる。
2
昆布は水に約10分間浸して水をきる。
かんぴょうは水でしめらせ、水気をきっておく。
3
1.のにしんを、昆布の幅に合わせて細く切り、昆布の上にのせて、ややゆるめに巻き、2.のかんぴょうで結ぶ。
4
圧力なべに3.の昆布巻きの結び目を上にして並べ、水を入れふたをして加圧する(1回目)。
加圧終了後、自然放置してふたをあける。
5
Aを加えて、再度加圧する(2回目)。
加圧終了後火を止め、自然放置してふたをあけ、煮汁をからめながら汁気がなくなるまで煮つめる。