岸摩弥子先生のレシピ

フィレンツェ風トリッパの煮込み

フィレンツェ風トリッパの煮込み

メニュー:前菜・副菜
季節:通年
地域:トスカーナ

材料

(4人分)調理時間:60分
 
ハチノス(牛の胃袋)200g
ニンジン200g
玉ねぎ200g
セロリ200g
トマト缶1缶(400g)
白ワイン1カップ
ブイヨン(牛)2カップ
ニンニク1片
ローズマリー1枝
バジリコ(バジル)1枝
タイム2本
バター50g
オリーブオイル適宜
パルミジャーノ
(パルメザンチーズ)
40g
 

作り方

1
トリッパ(ハチノス)をよく洗い、1cm幅の短冊状に切る。
2
トリッパの臭み消しをする。パスタをゆでる時くらいの塩をしたお湯で5分加圧する。取り出して、冷水ですすぐ。これを4回繰り返し、冷たい水に漬けておく。
3
ニンニクを皮ごと潰してオリーブオイル、バターで炒める。ニンジン、玉ねぎ、セロリは1cm角に切り、炒める。





香りが出てきたら、トリッパ、ローズマリーの葉をちぎって加え、さらに炒める。白ワインを加えたら、圧力なべに移す。
4
トマト缶、バジリコ(バジル)、タイム、塩小さじ1を加え、ひたひたになるくらいのブイヨンを加え、30分加圧。蒸気を抜きふたを開け、スープ分がほとんどなくなるまで加熱する。パルミジャーノ(パルメザンチーズ)とオリーブオイルを加えて出来上がり。
 
kishi_s.jpg

kishi_link_blank.gif


kishi_link_list.gif