岸摩弥子先生のレシピ

ちりめんキャベツとひき肉のカポネ

ちりめんキャベツとひき肉のカポネ

ラゴスティーナ本社のあるピエモンテ州の名物です。地域によりバリエーションがあります。

メニュー:メイン・主菜
季節:冬
地域:ピエモンテ

材料

(4人分)調理時間:40分
 
ちりめんキャベツ
(キャベツでも可)
4枚
ひき肉(牛:豚 = 1:1)100g
パルミジャーノ
(パルメザンチーズ)
山盛り大さじ4
1個
50cc
パセリ適宜
イタリア式のパン粉適宜
バター50g
ニンニク1片
塩、こしょう適宜
 

作り方

1
米はなべに湯をわかし塩を加え、20分ゆで、ざるにあげておく。
2
バターでみじん切りのニンニク、ひき肉を炒める。ボールに移して、米、卵、パルミジャーノ(パルメザンチーズ)、パセリのみじん切りを加え、塩、こしょうで味を調える。
パン粉を加え、おにぎりを握れるぐらいの固さになるよう調整する。
3
ちりめんキャベツは芯をとって15分茹でる。
やわらかくなったら、水分をふき取って広げる。
4
ここに具をのせ、ロールキャベツの要領で巻く(カポネ)。
5
耐熱皿にバターを塗って、カポネを並べる。
上に1cm角に切ったバターを散らして、200度で20分焼いて出来上がり。
もしくは、たっぷりのバターの中で揚げるように焼いて出来上がり。
 
kishi_s.jpg

kishi_link_blank.gif


kishi_link_list.gif