岸摩弥子先生のレシピ

鴨の詰め物

鴨の詰め物

メニュー:メイン・主菜
季節:秋
地域:ヴェネト

材料

 
2枚
(1枚400g)
鶏レバー(2羽分)100g
玉ねぎ1/2個
パルミジャーノ30g
パセリのみじん切り大さじ1強
パン粉大さじ5強
1個
ソプレッサータ
(またはパンチェッタ)
2切れ
ローズマリー1枝
マルサラ酒適宜
赤ワイン適宜
塩、こしょう少々
オリーブオイル適宜
 

作り方

1
鶏レバーを細かく刻む。
パンチェッタ、玉ねぎのみじん切りを炒め、鶏レバーを炒めて塩、こしょうをする。
2
赤ワインを振りかける。
ボールに移し、おろしたパルミジャーノ、パセリのみじん切り、パン粉、卵、塩、コショウを入れ、よく混ぜる。
3
鴨は皮目に格子の切れ目を入れ、塩こしょうをしてから、身に切れ目を入れる。
4
具を詰めてタコ糸でしばる。
5
ローズマリーと共に、表面をキツネ色に焼き上げ、マルサラ酒を振り掛ける。
6
180℃のオーブンに15分入れる。
7
焼き汁に少量の水、塩、こしょうを加え、煮つめてソースを作る。
鴨を切り分け、お皿に盛り、ソースを添えてでき上がり。
kishi_s.jpg

kishi_link_blank.gif


kishi_link_list.gif