岸摩弥子先生のレシピ

Trofie al pesto
トロフィエのバジリコソース(ペースト・ジェノヴェーゼ)(写真集「PASTA」レシピ再現)

Trofie al pesto
トロフィエのバジリコソース(ペースト・ジェノヴェーゼ)(写真集「PASTA」レシピ再現)

レシピを提供してくれた「彼女」のパスタ哲学

彼女は、古くて味のある鍋が好き。戸棚には、そういう鍋がいっぱい入っている。唐辛子も好き。唐辛子だけではなくて、辛いものに目がないのだ。そういうところが、面白くて魅力的で、ぴりっとスパイスが効いたような彼女にはぴったり。小さなキッチンで、彼女は自分が使っている材料について説明してくれる。彼女独自の語り口で。彼女の口から発せられると、これらの材料も生き生きとエネルギーを帯びてくる。それらはただ、机の上にきっちりと並べられ、動くこともしゃべることもないのだけれど──。

メニュー:パスタ・米
季節:通年
地域:リグーリア

材料

(4人分/写真は1人分)調理時間:30分
 
トロフィエ400g
にんにく2片
ジェノヴァ(プラ地区)のフレッシュバジル2束
おろしたパルメザンチーズ
(または、羊乳チーズとパルメザンチーズ
4さじ
2さじずつ)
松の実2つかみ
エクストラバージンオリーブオイル適量
適量
 

作り方

1
バジルの葉を選ぶ。
洗って丁寧に拭く。
2
にんにく、バジル、パルメザンチーズ、松の実をすり鉢にいれ、そこにオリーブオイルを少量垂らし、クリーム状になるまで挽く。
味見をし、塩を加える。
3
塩を入れた水を鍋で沸騰させ、トロフィエを入れて茹でる。
4
茹で上がったらざるに上げて湯を切り、トロフィエの茹で汁でのばしておいたペストソースと混ぜ合わせる。
5
フレッシュバジルの葉を飾りにのせ、お好みでパルメザンチーズをふりかけて出来上がり。

ワンポイントメモ

ペストソースは可能であれば、昔のように大理石のすり鉢にオリーブの木のすり棒で挽いて。するとその風味をしっかり閉じ込めることができます。ミキサーでは、バジルが刃に触れて熱を帯び、その風味が逃げてしまうのです。

memo.jpg

*岸先生のトロフィエの作り方はこちらから
 
kishi_s.jpg

kishi_link_blank.gif


kishi_link_list.gif